永遠の定番「デニム」パンツ

0e3c3c9f97aad39a7331850ff2abdc07

出典https://jp.pinterest.com/pin/314970567671541905/

もはや、今の20~30代で持っていない人はいないパンツの王道デニムパンツ。

1年中使える上に、カジュアルスタイルで外さないオールマイティーに使える優秀パンツです。

でも「誰でも持っている」「何にでも合う」ものだから、意外と意識してコーデしていなかったり、

「とりあえずデニム」的な使い方、選び方をしてしまってるのではないでしょうか。

そんな方に是非見て欲しい。カッコよくお洒落にデニムを履きこなすポイントが○つあります。

◆脚長デニムなら、「スキニー」か「ストレート」を選ぼう!

パンツはとにかく「シルエット」で選んで下さい。色や価格ではなく「シルエット」がどれだけキレイかがポイントです。

シルエットがキレイなら、トップスがただの白Tでも、めちゃくちゃカッコよく決まります。

特に脚長を目指すなら、細めのサイジングになる「スキニー」か「ストレート」の二択です。

スキニーなら、程よいフィット感より、きつい位のフィット感のあるものをチョイスしてほしいのですが、

アラフォーくらいで、あまり細過ぎるデニムだと「若作りしてます」感が出ちゃうので、そこは自分を客観的に見て選んで下さいね。

大人の男性でも、程よい細さのスキニーだと大人の魅力をグッと引き出してくれるので、あきらめずに挑戦してくださいね!

スタンダードとされる「ストレート」タイプのデニムは、絶対「ジャストサイズ」を選びましょう。

よく、腰履きするから…動きやすいから…とワンサイズアップで選ぶ人がいますが、「美脚」を目指すなら

「ジャストサイズ」が一番カッコイイです。

でも、もし身長が低いとお悩みの方がいたら「ジャストサイズ」だとバランスが悪い場合もあるので、

ワンサイズダウンも候補に入れて下さいね。

とにかく、ストレートタイプでの「ワンサイズアップ」は絶対NG!とだけ覚えていてくださいね♪

そして、着こなしとしてオススメしたいのが「ロールアップ」です。

裾を折ることで、ストレートでも野暮ったさがなく、さらに「スマート」な美脚を演出できます。

ここで注意するのは「ロールアップするのは2回まで!」です。何度も折っちゃうのは絶対NG。

ロールアップで大事なのは「こなれ感」なので、軽くくるぶしが見える程度に、1~2回、自然な形に折りこむのがポイントです。