脚長のNO1パンツは「ブーツカット」デザイン

10267_05

出典:http://www.joker-ev.jp/fs/joker/10267

以外かもしれませんが、膝から裾にかけて広がりをみせる「ブーツカット」シルエットが、

美脚の王道と言われています。膝の位置が絞られているので、視覚的に脚長に見えるのですが、

イレギュラーな形なので、どうしても「トレンド感」が出やすいアイテムです。

特に今、2016年だと「トレンド」ではないので、ちょっと「古臭い」とか「個性的」な印象があります。

(いつか、また流行るときが来るとは思うのですが…!)

なので、「ブーツカット」ほど裾の広がりがはっきりしていない「シューカット」デザインがオススメ。

デニム(ジーンズ)のシルエットタイプの一つで、パンツを靴に「キレイ」に被せるように、

ブーツカットより細めな裾幅ですが、しっかりと脚長効果を発揮してくれるますよ!d(゚∀゚*)

そして「ブーツカット」「シューカット」と言えば、デニムが定番かもしれませんが

私は「チノパンツ」に1票です!

チノパンツ=ベージュや淡い色を思い浮かべる人が多いと思います。

脚長を求めるなら、やっぱり膨張色である淡い色や薄い色合いは避けるのがベターですよね。

でも、シルエットで脚長効果が十分ある「ブーツカット」や「シューカット」であれば、ベージュやホワイトカラーなんかでも

スッキリと見せてくれるので、かなりオススメですっ!